ビジネクストの審査はどうなの?

↓ビジネクストの審査はこちら↓

ビジネクスト審査

 

ビジネクストの説明

事業者ローンのビジネクストで借りたいけど、ビジネスローンは審査は厳しいの?と悩んでいる人は多いと思います。

ビジネクスト最大で1000万までの借入ができるローンなので、やはり審査に通るのは難しいと思いますよね。
しかし意外にも利用したユーザーからは、審査に通りやすいという口コミが目立ちます。
初めての利用、また零細企業でも審査に通ることが可能です。
最初から1000万の借入は難しいですが、それでも200〜300万の借入はできます。
金利も他のローンの比べれば低く設定されているので、資金繰りに困っている事業者にはありがたいローンと言えるでしょう。

 

このことからビジネクストの審査には比較的通りやすいということがおわかりかと思います。
ただ通りやすいからということで、誰でもビジネクストの審査に通るわけではありません。
個人の情報にもよりますし、事業がどんな状態であるかにもよります。
必ず通るわけではありませんが、それでも他の店舗に比べれば通りやすいですよ。

審査には用意しておかなければならない書類がいくつかあります。

まずは代表者本人が確認できる書類、特記事項証明書、決算書原則2期分などです。
個人事業主の場合は本人確認書類と確定申告書原則2年分が必要となります。

書類に関しては申し込んだ時に伝えられるので、早めに用意しておくことで借入もスムーズに進みますよ。

事業者ローンビジネクストのメリット

ビジネクスト審査

事業者専用のローンに、事業者ローンビジネクストというものがあります。

事業者の人はどこから借入をしていいのかわからないという悩みを持つ人が多いですが、そんな人にはこの事業者ローンビジネクストがおすすめです。
事業者ローンビジネクストには四つのメリットがあります。

一つ目は来店する必要がないことです。

申し込みから契約まで来店不要で、郵送だけで行えます。仕事で忙しくて時間が取れない事業者の人にピッタリと言えるでしょう。

二つ目は会員数がとても多いということ。

利用者が少ないローンは少し不安を覚えるものです。この会社で契約しても大丈夫だろうかという不安があるでしょう。しかし事業者ローンビジネクストでは4万人を超える会員がいるので、その点を考えると安心ですね。

三つめは保証人・担保が不要ということ。

法人で借入をする場合は、代表者の連帯保証が必要となります。しかしその他の保証人や担保は必要ないので、一から事業を始める人にもおすすめです。

四つ目は資金の使い道は自由と言う事。

事業資金の範囲内であれば、その使い道はどんなものでも構いません。
事業者専用のローンなので多くの人は事業のために使うと思いますが、ちょっとお金に困っているのであれば一部を生活費に回してもOKです。事業者ローンビジネクストには以上のメリットがあります。

 

 

ビジネクストの特徴

ビジネクスト審査

事業者専用のローンの中に事業者ローンビジネクストというものがあります。

このローンの特徴は、無担保で繰り返し借入ができるローンということです。
融資可能額は最大で1000万となっており、その範囲内であれば繰り返し利用することが可能です。
資金繰りに困った時、事業を拡大したい時などその都度借入ができます。

 

また来店不要で契約ができるという特徴もあります。
大体のローンはその店舗に行って契約をするという流れになります。
事業者ローンビジネクストではネットから申し込み、契約に必要な書類などを郵送することで来店する手間を省いているのです。
一から事業を始めたという人は最初は事業のことが大変なので、店舗に行く暇もないのが現状でしょう。
事業者ローンビジネクストであれば来店する必要はないので、忙しくても契約が可能です。
ネットからの申し込みであれば、申し込みの前に融資が可能かどうかを診断できます。
ただこの診断は必ずその通りになるというわけではありません。診断で審査に通らないとなっても、実際に受けてみると通った。
それとは逆に審査に通るとなっていたのに通らなかったということもあります。あくまでも目安としてとらえておきましょう。
電話で融資が可能かどうかを聞くこともできますので、不安な人はまず電話で相談してみるといいですね。

 

>>http://www.businext.co.jp<<

ビジネクストカードローン審査の流れ

 

ビジネクストの審査について。個人事業主の事業資金調達おすすめはココ

個人事業主の人は事業が軌道に乗るまでは経済的に厳しいことも多々あるでしょう。

そのためどこかに融資をお願いするという手段を取る人も多いですが、個人事業主は中々お金を借りられないというのが現状です。
どれだけ業績を上げていても信用度が低いという理由から審査に落とされる可能性があるので、個人事業主は借入に関しては厳しいと言えます。しかし今は個人事業主や法人事業専用のカードローンがあります。その一つにビジネクストのカードローンがあります。ビジネクストのカードローンは一般的なカードローンの審査の流れと同様です。申し込み→仮審査→必要書類の提出→本審査→結果という流れです。
【 ビジネクスト審査の流れ】

 

1.インターネットの入力フォームから必要な情報を入力。
2.申込を終えるとビジネクストが仮審査を行います。その後、結果を知らせがあります。
3.仮審査が通ったらビジネクストから必要書類が送付されてきます。これに必要事項を記入し、返送。
4.本審査を行い、審査が通ったら契約完了です。
5.融資を受けることができるようになります。

 

在籍確認がないことだけが通常のカードローンとの違いでしょう。

ただ用意する書類に関しては通常のカードローンよりも多くなっています。

本人確認ができる身分証明書・確定申告書が必要です。法人の場合は身分証明書・決算書・登記事項証明書が必要となります。個人か法人かによって用意する書類が変わりますので、必要書類を事前に調べて必ず用意しておきましょう。ビジネクストのカードローンは最高1000万円まで借りることができるカードローンです。最初から1000万円を希望すると審査に落ちる可能性が高くなりますが、最初の希望額を低めに設定しておけば審査の難易度は下がるようです。担保・保証人も不要なので、個人事業主や法人の方にとってはありがたいカードローンと言えるでしょう。経営に行き詰っている人はぜひ参考にしてくださいね。

自営業や個人事業主は融資を受けにくい?

ビジネクストの審査について。個人事業主の事業資金調達おすすめはココ

 

自営業や個人事業主として利益を受けている人は非常に多いと思います。経営が軌道に乗ればお金に関する心配もなくなるとは思いますが、それでも急に高額の出費があることもあるでしょう。
。その時にお金を借りることはできればいいですが、自営業や個人事業主はお金を借りにくいという声があります。では利益をしっかり上げている自営業や個人事業主でもお金を借りにくいものなのでしょうか?。自営業や個人事業主はしっかりと利益を上げていても、年収が自分より低いサラリーマンよりも社会的信用が低いとされています。その理由は継続してその利益を維持できるかわからないからです。サラリーマンは会社に勤めていることから毎月安定した収入を得ています。

首にならない限りはそれが続くので、社会的信用は高いと言えるのです。このことからサラリーマンに比べると融資を受けにくいと言えます。

。ただ自営業や個人事業主専用のカードローンなどもありますので、そちらでしたら融資を受けられる可能性が高くなります。収入があるという証明ができればビジネクストの審査に通る可能性も高くなるので、諦めずに審査に申し込んでみましょう。ビジネスローンという名目のものや、ビジネクストカードローンなどがおすすめですよ

 

個人事業主が借り入れ可能なビジネスローンはどこ?

個人事業主の人は会社を立ち上げる際に初期費用が必要になります。これまでに貯金をしていてそれで賄えるというのであればいいのですが、会社を立ち上げても最初の頃は利益が少ないので会社の維持にお金が回らなくなることもあるでしょう。

お金が必要になったら借りればいいと考えますが、個人事業主は会社勤めのサラリーマンに比べて社会的信用が低め。

そのため利益が充分にある人でもビジネクストの審査に落ちることもあります。個人事業主の人がお金が借りたいと思ったら、個人事業主専用のカードローンが良いでしょう。

例えばビジネクストカードローン。これは事業者向けのカードローンで、最大1000万円まで借入ができるものです。保証人や担保も不要ですし、保証料も必要ありません。

申込みもネットから行えるため、会社を立ち上げたばかりで忙しい個人事業主の人でも安心です。審査から融資までがとてもスピーディなので、急ぎでお金がいる時もお任せできます。ただ一つ注意しておきたいのが、ビジネクストカードローンの初回利用時は500万までの融資しか受けられない事です。融資受け、順調に返済できているのであれば借入上限額が1000万円まで上がります。最初から1000万円を借りることも無理ですが、きちんと返済していくことで優良な顧客として認められます。

今後の万が一のことに備え、借入上限額を上げることができるように借りたら毎月きちんと返済しておきましょう。

 

>>http://www.businext.co.jp<<